blog ブログ

HOME // ブログ // 新年明けました。今年も宜しくお願いします。

CATEGORY


ブログ

新年明けました。今年も宜しくお願いします。


去年10月に新店舗で活動開始し、早2ヶ月が経ちました。
移転してからと言うもの、何かとバタバタで余裕も無くお店周りのご近所さんにも十分に挨拶できていませんでしたが、今年の抱負として「ご近所さんと信頼関係を築く」とし、益々頑張っていきたいと思います!

新年を迎え、一番に気になってくるのが尼崎城に奉納させて頂く畳の納期が近づいて来たと言う事です。

僕の店の二階では、現在建設中の尼崎城へ納める畳、それもオール兵庫県産による材料を使用した「オール手造りの畳」の製作を進めている最中です。

凄い名誉な事と思いませんか⁉︎
尼崎城復興の一部に関われてるのですから!(*_*)

この製作の経緯を話せば長いのですが、簡単に言うと僕は「遊畳会」というグループの一人でして、遊畳会は畳や畳の歴史に興味を持つマニアックで物好きな畳屋さんと集まって立ち上げたグループで、初めは畳の原料となる「い草」を自分達で育ててみようよ。と集まってやり始めたのがきっかけです。

兵庫県三田にて田んぼをお借りして、猪や鹿が当たり前の様に出没する大自然の中、田んぼを使える状態にする所から始まり、今ではい草だけで留まらず、大昔も大昔、太古の畳を再現すべく「真菰」も育てています。

畳第1号は聖武天皇が就寝される時に使われていたもので、原料も藁ではなく、真菰(マコモ)だったのですよ〜。

話がそれましたが、そんな僕らみたいな物好きな畳屋さんのグループへ、尼崎城復興関係者様から声が掛かったという流れになります。

昔ながらの作り方で畳表を織るなんて滅多に見れないと思いますので、もしご興味がある方は当店へ遊びに来て頂いても構いません。


納期、間に合うかなぁ〜…( ´Д`)

ブログ一覧